2021年4月24日

不眠対策に始めた温活

投稿者: suisosui10

アイスクリームや冷たい麦茶が大好きな私は、夜家事が一段落すると必ず冷たいデザートと飲み物をお腹一杯になるまで食べていました。そのような生活を続けていると、ある日突然、不眠の症状が出て来ました。朝になるまで眠気が来ないので昼夜が逆転し、日常生活に支障が出るようになりました。不眠の原因について調べていると身体の冷えが不眠に繋がるという情報を入手しました。私は、不眠の状態から脱却したいと考えたので温活を始める事にしました。
まず、眠る1時間前に湯船に浸かる事を徹底するようになりました。それまではシャワーで済ませていたのですが、シャワーだけでは身体の芯まで温める事が出来ません。なのできちんとお湯に身体を入れるように心掛けました。お湯の温度も40度といった高温ではなく、38度程度に設定し肩や首までしっかりとお湯に浸かるように入っていました。すると、身体がポカポカになるだけではなく、疲れやストレスによって重くなっていた身体が軽くなりました。
しかし、お湯に浸かるだけでは良質な睡眠をとる事が出来なかったのでお風呂上りには必ず靴下を履くようにしていました。お風呂で温まった身体から、熱を逃がさないように靴下を履く事によって冷え性が改善されました。また、靴下のおかげで身体がいつまでも温かいので眠気が強くなりました。これまではお風呂から上がってすぐに布団に入っても中々眠れませんでした。しかし、靴下を履くようになってからは布団に入って5分以内に強い眠気を感じながら眠れるようになりました。したがって、お風呂と靴下の2つの温活方法を組み合わせる事によって私の不眠は解消する事が出来ました。
温活を始めた事によって不眠だけではなく、朝スッキリとした気分で起きられるようになりました。私は寝覚めが悪く、起きて1時間はスマートフォンを触らないと頭がスッキリしませんでした。温活によって、身体だけではなく心もゆっくりと休ませる事が出来たのだと考えます。なので、私は温活によって不眠だけではなくエネルギーまでチャージ出来るようになりました。